厚生労働大臣指定

国家資格キャリアコンサルタント更新講習(技能講習)

✅キャリアコンサルタント国家資格を取得したのに面談力に不安があると悩んでいませんか?

  • ◆「実践の場がない」「テクニックばかりに囚われてしまう」「堂々めぐりをしてしまう」「要約・質問のタイミングや仕方に悩んでいる」
  • ◆せっかく学んだ理論(知識)を使いこなし実践に結びつけるには、今ここで基本を見直し上級者レベルに!
  • コンサルティングを成功させる重要なことを見落としていませんか?

 

✅ここが違う!「プライドは信頼の実践派講師」

  • ◆プライドの講師は日々企業のキャリアコンサルティングや研修、社会貢献活動を積極的にしています。
  • ◆こんなコンサルティングができるようになります!
  • 「クライアントの心を掴んで信頼されるコンサルタントになります」
  • 「クライアントが自ら行動する行動支援ができるようになります」
  • ◆少人数制(4人に一人の講師)でわからないままで終わらせない!
  •  腑に落ちるまで徹底的に解説、体験をします。今更聴けないこと思うこともどんどん気軽に質問できます!
  • ◆3時間の集中講座は真剣勝負。今までにない程、疲れますが3時間で最大限の効果!
  • ◆ロールプレイングはインテークだけで終わりません!最後までロールプレイングを完結します。
  •  クライアント役は講師が勤めます。キャリアコンサルタント役に集中し徹底的に実践力強化!
  • ◆キャリアコンサルタントに必要な心理カウンセリングの知識が盛り込まれているのでクライアントの「心」を掴みます!

 

受講のメリット【入門編】

  • コンサルティングはオープニングで80%成功するかどうか決まります。
  • 心理学的5つのメッセージでクライアントの信頼と心を確実に掴む技術の習得
  • キャリアコンサルタントとしての自己の強みと特徴を理解し活かせる技能の習得
  • コンサルティングの構造を学び押さえておきたい3つの面談ポイント理解でどのようなクライアントにも対応できる実践力の強化

 

受講のメリット【応用編】

  • 新ロールプレイング法で無駄なく中盤からのロープレを体験し実践力強化
  • クライアントの心を鷲掴みにするロジャーズの教えを習得し実践
  • クライアントの本音に迫る対決技法の取得
  • クライアントが自立をし、自らが行動を実行に移す行動位支援技法の習得

 

◆受講者目線で疑問点をわかりやすく解説します◆

「国家資格キャリアコンサルタント更新講習(知識・技能)」とは

平成28年4月1日より登録制度となった国家資格キャリアコンサルタントの登録を継続するためには5年ごとに更新を受けることが必要となります。そして、その5年間に厚生労働大臣が指定する更新講習を受ける必要があります。

A. キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な知識の維持を図るための講習につき8時間以上
B. キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な技能の維持を図るための講習につき30時間以上

ただし、技能検定キャリアコンサルティング職種1級に合格したキャリアコンサルタントからキャリアコンサルティングの実務に関する指導を受けた時間又はキャリアコンサルティングの実務に従事した時間については、10時間以内に限り上記Bの講習を受けたこととみなされます。

国家資格キャリアコンサルタント及び資格更新要件に関しては、以下の厚生労働省及びキャリアコンサルティング協議会のHPをご参照下さい
◆厚生労働省 : http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000104890.html
◆キャリアコンサルティング協議会 : http://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/update.html
x
(株)プライドは厚生労働大臣指定
「国家資格キャリアコンサルタント資格更新講習【技能講習】」実施機関です

実践経験豊富な講師による
2つの「カウンセリング能力向上講座(入門編・応用編)(技能講習)

講座の特色

*キャリアコンサルティングは第1〜2段階(講習1)と第3〜4段階(講習2)と4つの段階があります。通常60分のキャリアコンサルティングの中でどの段階にいるのかがわかると何を質問するのか、どう進めるのか状況の組み立てができ、安心してコンサルティングができるようになります。

*入門編ではコンサルティングの成功の80%を握るオープニングを徹底的に見直します。

*応用編ではクライアントが自ら行動に移し実行できるよう中盤からのコンサルティング技法に特化しています。

*相談者に応じた対応や応用ができコンサルタントとしての自分の強み・特徴が身に付きます

*キャリアコンサルタントが自分の課題に気づき、今まで知らなかったロージャーズの教えを習得できます。

*テクニックではなく相談者が安心して相談できる実践力のあるキャリアコンサルタントの育成を目指します!

*少人数制で質問には受講者目線でお答えし、わかったつもりではなく本当にわかるまでお教えします!

*実践派の講師陣で、あなたの疑問に応える講座です!

*インテークだけではなく、ロープレの最後まで完結します!

講習内容

【講習1】

カウンセリング能力向上講座(入門編)

クライアントとのかかわり技法と応答技法

  • ◼︎キャリアコンサルティングオープニングの信頼関係構築と5メッセージ習得
  •  第1段階(かかわり技法)
  •  信頼される印象を徹底チェックし基礎的レベルを上級者レベルに引き上げ信頼関係の確立
  •  +心理的な5メッセージの習得
  • ◼︎クライアントの気持ちを読み取る技能の向上と習得x
  •  第2段階(応答技法)
  •  クライアントの潜在化している気持ちを読み取るり要約・質問技能の習得
  • x
  • *+習得度評価試験で最終確認

 >>>詳細・お申し込みはこちらから

【講習2】

カウンセリング能力向上講座(応用編)

カウンセリング過程における対決技法と行動支援技法

  • ◼︎キャリアコンサルティング中盤、クライアントの行動変容を促す技能を習得
  •  第3段階(対決技法・意識化技法)
  •  顕在化してきた問題に対決し、対決技法で自己理解・認知促進を図る
  • ◼︎キャリアコンサルティング終盤、クライアントの目標達成につなげる技能を習得x
  •  第4段階(行動支援技法・手ほどき技法)
  •  顕在化した問題(課題)を目標達成につなげ積極的に行動を起こさせる技能習得
  • x
  • *+習得度評価試験で最終確認

 >>>詳細・お申し込みはこちらから